世界初
リアルタイムでグローバル花粉APIを提供

10 種類以上の花粉データで
アレルギー対策に対応

johnson-controlsairthingsmccannbluairlorealalkfaureciahella

人々の健康に影響を与える花粉

花粉のリアルタイム情報が重要な理由

花粉APIについて詳しく知る

世界初、リアルタイム&ロケーションベース

当社グローバル花粉APIの特徴

ブリゾメーター他社のサービス
解像度(データポイント)
データ更新頻度:1時間
ローカルインデックス(指数)
グローバルで世界各国をカバー

花粉飛散ヒートマップ

当社のテクノロジー(理解しやすい)
サービス品質保証の取り組み

多種多様な植物タイプ

他社にはない妥協しない高精度アルゴリズム

BreezoMeterは複数の異なるデータソースを元に
花粉飛散量の測定と報告書をご提供します

植生土地カバー

年間総生産

季節現象学的要因

天気予報&
気候データ

政府観測台

花粉の排出

ブリーゾメーター
データ分析と独自のアルゴリズム

分散モデル

ヒートマップ

花粉APIデータ

BreezoMeterの統合アルゴリズム

政府観測台の花粉量
既存の地域モデル
独自の花粉放出モデル

BreezoMeterの新しいアプローチ

植物の土地被覆データ使用
季節の変化に伴う植物の
  花粉平均生産量を算出
年間花粉生産能力の予測

BreezoMeterの花粉アルゴリズムは、多数の花粉データソースと分析モデルを活用し、完全な単一データの花粉APIとしてご提供しています。
当社ブログにて花粉データについて記事をご紹介しています。

BreezoMeter Pollen API solution

世界最先端の花粉データ

BreezoMeter独自の革新的な花粉飛散モデルとビッグデータ分析で、24時間無休でその場のリアルタイム花粉情報と予報を提供します

BreezoMeterは利用可能な最大の情報源を使用しながら、たゆまない努力で常により多くの新しい情報源を既存レイヤーに追加しよう心がけています。 今後数年間で拡大し発展すると予想される花粉測定の分野のために、BreezoMeterのシステムアーキテクチャーは、新しいデータレイヤをサポートできるように設計されています。

複雑な花粉データ分析には様々な情報源要因を取り入れる必要があります

大気汚染の影響も個々の健康状態により違ってきますが(例えば子供、高齢者、慢性心疾患および肺疾患のある人など)、花粉の場合は要員因子が個々の健康状態だけでなく、グルーバルレベルの気候変動にも花粉飛散量の季節性などによっても変化し、非常に敏感に影響を受けています。


花粉には人体の免疫システムを刺激するアレルギーの要素があり、花粉に敏感な人は様々なタイプの花粉に敏感に反応するだけでなく、場所の変化に影響されたり、アレルギーの症状も毎年変化します。

地域限定の花粉量観測台の限られたカバー力と相まって、個々が様々な場所で1日を通して受ける花粉の影響を予測するのは容易なことではありません

花粉データの導入実例

components.industries-cards.industries.1.title

空気清浄器 & スマートホーム

components.industries-cards.industries.2.title

ヘルスケア

components.industries-cards.industries.3.title

スマートシティー & モビリティー

components.industries-cards.industries.4.title

宣伝広告

components.industries-cards.industries.5.title

フィットネス&健康

スマート・ディバイス化へ:汚染警報、個人用にカスタマイズされた推奨事項、および屋内/屋外の空気情報を既存の製品に追加し総合的なサービスとして提供することにより、清浄器、空調システムおよびサーモスタットなどの機器をスマートにします

  • 世界中どこにいてもユーザーをリアルタイムの大気汚染データに接続します。
  • 実際のデータと科学に基づく健康に関する推奨事項に基づいて、空気清浄システムを使用するタイミングをお知らせします
  • 既存の製品の機能や性能をアピールするのに役立ちます

BreezoMeterは、 高度なアルゴリズムを使用して大気汚染を算出することで、極めて解像度の高い、ロケーションベースの大気質データの世界的リーダーとしての地位を確立しました。

毎分毎秒吸っている空気の
クオリティーを管理

ユーザー様と繋がり、
顧客リレーションを強化します